街コンジャパン 体験談

街コンジャパン 体験談

 

街コンジャパンに参加したきっかけは一人でも参加しやすい点でした。

 

 

これまで友人と一緒に参加することが多かったのですが、どうしても遠慮が出てしまい上手く行かないパターンが多かったのです。

 

 

自分一人になることで不安もありましたが、その分気になる相手をじっくり観察することが出来ました。

 

 

私は人付き合いが下手で、おしゃべりもあまり上手ではありません。

 

 

その為この年まで結婚相手が見つからなかったのですが、今回の街コンジャパンの企画は興味があったので参加することにしたのです。

 

 

その企画とは、映画好きを集めた街コンでした。

 

 

これなら自分でも異性と話せるのではないかと期待したのです。

 

 

当日は様々なブースで映画が上映されていて、その多くが恋愛映画だったので主催者側の方が、このパーティーを盛り上げてくれようとしているのが伝わってきました。

 

 

私も映画を純粋に楽しんでいたのですが、残念ながら自分好みの映画の話を出来る方はいなかったのです。

 

 

私の好みが偏っていたのかもしれません。

 

 

映画の上映が終わってしまうといよいよ身の置き場がない状況になり、早く時間が過ぎてくれないかなと祈っていました。

 

 

映画好きはリア充が多いのだなと感じ、自分には場違いだったかなと考えていた所、そこに一人の男性が声を掛けてくれたのです。

 

 

私が輪に入れないことを気にして積極的に話を振ってくれたので少し気持ちが楽になりました。

 

 

彼の優しさだったのかもしれませんが、街コンが終わる頃連絡先を交換することになったのです。

 

 

何とか異性と話すことが出来て安心したのですが、自分のふがいなさも実感しました。

 

 

同じ趣味の仲間ですら、こんなに話せないものかとショックもありましたが新しい出会いもあって良かったです。

 

 

このことをきっかけに、自分の中の興味を映画以外でももう少し広げてみようと思うに至りました。

 

 

元々映画好きではありましたが、マイナー路線好みだったので人と話が合わせやすい作品を選ぶようになったのです。

 

 

そこから派生して、原作の小説を読んだりなど努力することにしました。

 

 

すると、仕事場でも男女問わず人と話せるようになってきたので、自分の中で何かが変わったと感じました。

 

 

街コンで知り合った方とはその後結局一度も会わなかったのですが気付けたことも多かったので、また一歩婚活が前進した気がします。

 

 

今後はより自分に合った街コンを探し、積極的に話しかけるようにしていこうと考えている所です。

 

>>街コンジャパン公式サイトはこちらから<<